スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大河、供血する。

週末、いつものようにドッグランへ行こうとしていたら
1本の電話が・・・。

かかりつけの動物病院から。

「緊急に輸血を必要とするワンちゃんがいるので、
北斗と大河に供血してもらえないか」とのこと。

ちょっとびっくりしちゃったけど、すぐに出かける用意。
我が家のドライバーさんは不在。
なので、2頭を連れ歩いてでかけます。
(ゆっくり歩いても10分かからないのです。)

着いたらまず体重測定・血液検査・検診です。

北斗を診察台に載せると、ピーピーいって抱っこ~っていったわりには
あっさり採血が終わり、検診も異常なし。
体重19.7kg・・・(大きくなァ~れ!)

大河は病院がだ~い好きなので、うれしくってはしゃいでるのをなだめて
診察台へ。
採血も検診も問題なし。
体重27.5キログラム・・・(えっ!25キロじゃないの。
少し細くなったから痩せちゃったかも、って心配だったのに。
毛が抜けて細くなっただけだったのね)

血液検査の結果も問題なし。

血液が必要なのはパピヨンちゃん。
今、病院に向っているところ。

何かを飲み込んでしまって、内視鏡でとりだすのだけれど
血友病なので、内臓から出血していて止まらないのだそう。

とりあえず100cc採血することに。

やっぱり大河からということになるよね。
ごめんね、大河、頑張って。

ここからは診察室の外から見ていたわけで。

大河は普段、注射や採血のときは、嫌がったり暴れたりしたことはないのに
このときは嫌がって足を引き抜こうとしています。
このあと口でじゃまをしようとします。

20080621 009

それで男性の看護師さんに代わりました。
彼は、先代ジョーからずっと
うちの子達みんな良く懐いている人です。

あ~、押さえつけられちゃってる・・・。
献血するのは良いんだけど、きっと押さえられちゃうんだよね~。
それがちょっとかわいそうでイヤなんだよね~。

これ、私の心の声です。

20080621 039

大河はドアの窓越しに見ている私に気付いています。
でも、視線をこちらに向けただけで顔は動かしません。

押さえつけられてしばらくしたら、動いたらいけないって理解したようで
おとなしく体の力を抜いて身を任せています。

 20080621 010

100ccを抜くのに10分ほどかかったでしょうか。
輸液を200ccしてもらっておしまいです。
少し疲れたって顔してるかな。

 20080621053


供血は、私にとってははじめてではありません。
4年前、秋田犬のはなとハスキーのジョーがいた時、
はなにジョーの血液を輸血したことがありました。

両方とも自分のうちの子ですけど、血液をとって、
他の子に輸血する、ということはおなじです。

大河たちが来て、色々な「はじめて」を一緒に経験してきました。
これからも、まだまだはじめての事があるでしょう。

それらのことが、嬉しいこと、楽しいこと、素敵なことでありますように!

今日は大河、おつかれさま。

がんばったね、ありがとう。


大河の血液を輸血したワンちゃん、
早くよくなりますように!



スポンサーサイト
[ 2008/06/24 02:52 ] ロッキー・北斗・大河 | TB(0) | CM(16)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。